田中島 皇子/平成二十四年卒

 二〇一二年度卒業の田中島皇子と申します。卒業して四年目の二〇一六年度より若菜同窓会理事会の一員に加えていただきました。卒業してからも学園に関わっていきたいと願っていた私にとって、とても嬉しい機会をいただけたと思います。

 先日たまたま部活動送別会の日に学校を訪れた時、職員室前には何人もの卒業生の姿が見られ、先生方とお話しをしたり合格発表掲示を前に受験生時代を懐かしんだりしていらっしゃいました。そういった場面を見かけるたびに、麹町学園は卒業生がよく訪れる学校なのだと実感いたします。そのような繋がりが今後も続くよう、微力ではございますが、同窓会を盛り上げるお手伝いと共に、同世代の皆さまと麹町学園や若菜同窓会との橋渡しをできればと思っております。